ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方をご紹介!

tea

カフェインを避けたいのは妊娠中だけではないですよね。夜寝られなくなるのを避けたいときや、過剰摂取していたので量を減らしたい時など、様々です。でも、日常にある飲みものは実はカフェインを含むものがとても多いです。コーヒーや紅茶、緑茶に至るまで、カフェインが含まれています。どれも日常的に飲む飲み物ばかりですよね。

カフェインを避けるために麦茶を飲むという方も多いと思いますが、麦茶は体を冷やすので、夏以外は避けたいものです。

じゃあ何を飲めばいいか?というと、おすすめはルイボスティーです。
ルイボスティーはカフェインが含まれていないだけではなく、便秘からアンチエイジングまで効果を発揮します。ルイボスティーには、腸内環境を正常化する働きや、活性酸素を抑える働きのある酵素が多く含まれているのです。

カフェインが含まれていないというだけでもありがたいですが、このような効果まであるとなると、飲まない理由はないですよね。

そんなルイボスティーですが、ホットでもアイスでもおいしくいただけます。寒い季節はホットで、暑い季節はアイスで飲めば、一年中ルイボスティーを楽しむことができますよ。麦茶と違って体を冷やす作用もありませんので、妊娠中や授乳中も安心して飲むことができますね^^